あの会社から手紙が届く

昨今の報道の中、あの会社から謝罪文書が届きました

画像


手紙が届くという事は我が家の情報も漏れていた事が確定したという事です

情報漏洩と言うと過去にはファミマ、ソフトバンク、オリエンタルランドなど。

まあ今回は大した情報でないし今の日本では名簿屋が合法化されている以上知らない業者からのアクセス等は日常茶飯事で特に気にしてないのですが・・・

天下の原田社長がどのような対応をとるか。その一点のみ関心を持ち今回の件を見ておりました・・・

その中で原田社長の「クレジットカード番号などセンシティブな情報は流失していない。信頼を回復する方がもっと大事だ」と補償を真っ向から否定した事。

手紙の中では、個人情報における運用ルールの徹底、外部監査の受け入れと具体案が示されておりましたがやはり謝罪と言う観点から補償が無いというのは痛いと感じました。

ここから先の企業的な具体化、具現化の策はしっかりとられているのでさすがだなとも思いますが世間の子持ちの親御さんを納得させるには弱いかなっと

補償と対策はセットの方が解りやすいと思いました。しまじろうの映画の割引券でも何でも良いと思うんですがね・・・マックの割引券とか

いずれにしても我が家の情報なんで漏れても何にも問題ないのですが・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック