テーマ:治療院

首ひねるマッサージで・・

先日より首をひねるマッサージで乳児が死亡したと言うニュースが流れております。 亡くなった乳児の方には心よりご冥福を申し上げたいです。 このNPO法人の施術者は無資格者だそうでマッサージを業とするものとしては複雑な心境です。 また関連性は否定しているみたいなので詳しい事は判りませんが・・ しかしながら日本はマッサージに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アイスバケツチャレンジ

私のお客様にALS(筋萎縮性側索硬化症)の方々がおります。 テレビでいろんな方が氷水を被っているのを見てまさかALSに関する事象だとは思いませんでした 私が偉そうな事は言えませんがALSは本当に大変なご病気だと思います。 色々な事でこの病気の事が広まり研究資金が増えるのであれば良いと思います…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弾性包帯を用いたマッサージ

夏場になると浮腫みが増えます 普段のマッサージのみで効果があまりでない時は弾性包帯を用いると効果的です。 浮腫みは、硬い部分を柔らかく解し圧迫した後に求心性にマッサージをすると効果的ですがその際に弾性包帯で圧をかけたままにしておきその状態で下肢のROMを行うと一層効果的です。 写真は施術時間片…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

深イイ話(!?)

今日は私が訪問させて頂いているある有料老人ホームでの出来事を書かせて頂きます 私が訪問するのはお昼時なのですが、施術時間終了間際に下にあるレストランからお客様の昼食が届きます ある時にいつもは1つだった昼食が2つになりました。 このお客様には24時間のお手伝いさんが付いており…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランスファー ~移乗~

本日は移乗について書かせて頂きます。 まず最初に体格や職の専門性の問題で片付けてしまわれない方が良い問題と考えております。 具体的には彼は体格が良いからできるですとか、あの人は理学療法士さんだから特別だとかそういった考えは捨てて行うとコツを掴むと楽な動作です。 私の前職の上司も女性でしたしその他小柄な女性がいとも簡単に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立ち上がり 立ち上がり介助

立ち上がりについて 座位が安定したならば立ち上がりでADLのご回復をはかりたいですがその際の注意している点です。 1⃣立ち上がりの際に膝の角度が鈍角ですと下肢筋力のみで立ち上がるのは困難ですので 介助者は膝の角度が直角もしくは鋭角になっている事の確認がまず大事です。 また床面に足が接地している事も当たり前の様…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

起き上がり&起き上がり介助

本日は仰臥位でのベットからの起き上がりの方法とその介助です。 ○起き上がり 1⃣寝返りを行う 2⃣寝返り後、足をベットより降ろす 3⃣床面に近い方の肘でベットを押す(肘が窮屈な場合は肘を手前に引く) 4⃣床面に近い方の手のひらでベットを押す 祝い起き上が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仰臥位での身体介助

仰臥位のお客様を体交する場合、基点になる場所は肩(肩甲骨)、腰(骨盤)、膝の3カ所が良いと思います。 膝を立てられるお客様でしたら指先一本でも可能な場合もある膝からの体交を 意思疎通が容易でしたら視線誘導で顔から肩から体交を 拘縮がお強い場合には一番強い骨盤からの体交を 心がけています
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

進化

人の身体の事を考える時に進化を考える様にしています。 ○以前解剖学の先生がこう教えてくれました。 人間は猿の進化である ↓ 猿は木に登らないと肉食獣等に食べられてしまう。 ↓ 木に高く登る必要があった。 ↓ 人間の身体は木にしがみついた時に内側にくる筋肉のが強い。 っと。 確かに屈筋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緊張性迷路反射

姿勢反射の1つで、臥床時の身体の仰向けうつ伏せ時にでる反射です。 簡単に書くと仰向けにて身体の後面、伸筋群が亢進。 うつ伏せにて身体の前面、屈筋群が亢進します。 離床を促す時に仰向けでお休みになっている時間が長い方は迷路反射がでて 座位の時に身体が後ろに反ってしまいなかなか座位が取れない場合があります。 しかしながら、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

骨盤と肩甲骨

ヒロ治療院からのリンクも貼ってありますので真面目に仕事について 身体機能を見て行く時に『体幹』が重要になって参ります。 体幹から四肢が出ている訳ですが機能面で感じるのは手が動かないとか足が重くなったとか 比較的末梢の事を感じます 「うん? 今日は骨盤の位置が悪いな」ッと言う方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more